頭皮が臭いときは、どうしたらいいのでしょうか? 頭皮が臭いときは、しっかりとシャンプーで皮脂と汚れを落とし、髪の毛を乾かすことが大切です。 毎日ちゃんとシャンプーしているのに、臭いが気になる人っていますよね。 そういう人のほとんどは、頭皮(こまめにマッサージすると顔のたるみも予防できるのだとか)の皮脂の量が多いでしょう。 脂質と糖質の摂取が多い人は、皮脂の分泌量が増え、頭皮の皮脂量も多くなるでしょう。 皮脂は毛穴に詰まりやすく、シャンプーをしても、皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)を落としきれない事もあるそうです。 そうすると、臭いが発生し、臭く感じてしまうでしょう。 また、皮脂は汚れなどを吸着してしまうため、それも臭いの原因になってしまうといわれています。 ですので、きちんとシャンプーで洗って、皮脂と汚れを落とさなくてはなりません。 シャンプーは二度洗いをオススメします。 一度目は軽く洗い、二度目は毛穴をマッサージする事を、指の腹で洗います。 この洗い方なら皮脂と汚れを落とすことができ、頭皮(自分でもある程度のケアはできますが、プロにやってもらうと格別に気持ちがいいものです)の臭いもなくなっていきます。 それから、シャンプーが終わったら、必ずドライヤーで髪の毛と頭皮を乾かしてください。 濡れたままでいると頭皮の湿度が高まり、雑菌(人間にとって邪魔になる微生物や細菌類を指します)が繁殖して臭くなってしまいます。 頭皮の臭いが気になったら、まずは、きちんとシャンプーして、しっかり乾かしてみてくださいねー